運河に近いわたしの住まいの周りは、小バエがたくさんいたようです。
捕虫実験を繰り返した昨年夏、キッチンはとても快適でした。
その体験から学んだ事。
1)青い光はすぐに「親しみのもてる光」にかわる。
  しずかに虫をとっている姿が頼もしいから。
2)ただ、この蛍光灯は直接眼に触れない方が心地よい。
  隙間から光がもれ出るようにしたい。
3)小さな虫はいったんフロア近くに舞い降りて、
  そこから光に寄せられて上昇する。

この3つのことが頭をめぐっていたある日、ロドルフォ・メデロスの演奏するアコーディオンの一種、バンドネオンを見ました。
それは部屋の片隅に飾っておきたいような素敵な楽器で、
タンゴのリズムに合わせて伸び縮みするじゃばらの間から、
光が漏れているイメージが浮かびました。


デザイナー:安積朋子(あづみともこ)
1966年広島生まれ。
t.n.a. Design Studio主宰。
家具、プロダクト、インテリア、展示会場などのデザインを手がける。
www.tnadesignstudio.co.uk

MUSCICAPA ムシキャパ MAIN